• 室町時代 興福寺 二諦坊古式墨銅型

    興福寺二諦坊
    古式墨銅型(室町時代)

    中世南都興福寺二諦坊、持仏堂の灯しの煙(けぶり)の屋宇(屋根)にくすぼりたまるものを採りて、膠に和して墨を造る。 これ南都油煙の始まりといへり
    参考:「和漢事始」

  • 辻本史邑【破体五律】

    先々代社長 坂倉文五郎の時代に辻本史邑先生からの寄贈作品
    作品名に「破体(はたい)」とあるように、篆書/隷書/楷書/行書/草書の全ての書体を織り交ぜ作品を一体感のあるものと仕上げられた非常に珍しい作品。

書道文化と共に 創業百十余年

日本製墨書遊は、製墨業を営む「大日本製墨」を前身とし、江戸時代より長年にわたり書道文化と共に歩んでまいりました。
平成6年「書遊」の屋号で、書道用品全般・表装の卸、小売に進出し、20年以上もの間、書道家の皆様にご愛護頂いております。
専門家から頂くご意見に耳を傾け、今後もプロが認める商品開発に繋げてまいります。


お知らせ

2016年7月29日
「書遊NET」を「書遊ONLINE」に改名し、HPをリニューアルオープンしました。
2016年6月14日
春光園のHPを開設しました。
2016年5月9日
日本製墨書遊のHPをリニューアルしました。

アクセス

株式会社日本製墨書遊 奈良市今辻子町37