• 室町時代 興福寺 二諦坊古式墨銅型

    興福寺二諦坊
    古式墨銅型(室町時代)

    中世南都興福寺二諦坊、持仏堂の灯しの煙(けぶり)の屋宇(屋根)にくすぼりたまるものを採りて、膠に和して墨を造る。 これ南都油煙の始まりといへり
    参考:「和漢事始」

  • 辻本史邑【破体五律】

    先々代社長 坂倉文五郎の時代に辻本史邑先生からの寄贈作品
    作品名に「破体(はたい)」とあるように、篆書/隷書/楷書/行書/草書の全ての書体を織り交ぜ作品を一体感のあるものと仕上げられた非常に珍しい作品。

書道文化と共に 創業百十余年

日本製墨書遊は、製墨業を営む「大日本製墨」を前身とし、江戸時代より長年にわたり書道文化と共に歩んでまいりました。
平成6年「書遊」の屋号で、書道用品全般・表装の卸、小売に進出し、20年以上もの間、書道家の皆様にご愛護頂いております。
専門家から頂くご意見に耳を傾け、今後もプロが認める商品開発に繋げてまいります。

日本製墨書遊のサービス

Service

日本製墨書遊は、今まで培った書道経験を活かし、全国6店舗を展開する書道用品店「書遊」をはじめ、書道用品の企画開発、書道教室運営など書道業界に貢献し、書道の初心者から専門家まで信頼にお答えする高いサービスをご提供します。

書道用品専門店 書遊

書道用品と表装・額装の専門店『書遊』では、書道用品の知識に富んだスタッフが、初心者から専門家まで、信頼にお応えする品質の高い、価値ある商品をお求めやすい価格にてご提供致しております。

書遊は、いつもお客様に感謝し、前向きにベストを尽くし『お客様にご満足いただく』を第一に考えた『お客様第一主義』を念頭に、多種多様な作品づくりを応援する心のこもったアドバイザー集団を目指しています。

書遊 HPはこちら»

先人のモノづくりへの想いを受け継ぐ 春光園

「春光園(しゅんこうえん)」は弊社が製墨業で使用する屋号で、古くは大正時代から使用して参りました。
時代の変遷とともに筆記具が筆からボールペンや万年筆などへ移り変わり、製墨業での「春光園」という屋号も社員ですら知らない存在になりつつある中、この会社の礎を築いてきた先人のモノづくりへの想いを受け継ぎ、また弊社の歴史を後世に繋ぐために、「春光園」という屋号を復活させることにいたしました。
「春光園」にはいつも清らかな春の光が降り注ぐ会社であり続けたいという願いが込められています。

春光園 HPはこちら»


お知らせ

2016年7月29日
「書遊NET」を「書遊ONLINE」に改名し、HPをリニューアルオープンしました。
2016年6月14日
春光園のHPを開設しました。
2016年5月9日
日本製墨書遊のHPをリニューアルしました。

アクセス

株式会社日本製墨書遊 奈良市今辻子町37